保護者の方へ
保護者の方へ

ご両親が心配しすぎないか少し心配なので・・・

毎月、お便りを届けます

ハマヨビ通信

予備校の様子をまとめたレポート(ハマヨビ通信)を毎月お送りします。
が、それ以上に読んでほしいのが、同封されているお便り。
予備校の様子ではなく、それぞれの生徒のがんばりをご両親にそっとお伝えします。
ハマヨビに通う生徒のご両親がいつもお子さんを安心して見守れる理由のひとつです。

お母さんのためにお助け冊子

お助け冊子

受験で不安なのはお母さんも同じ。
お子さんは、お母さんの不安を敏感に感じ取ります。そこで、校長が臨床心理士ならではの視点で多くのお母さんが感じる不安や疑問に答える
小冊子をつくりました。手作りの簡単なものですが、そこには他にないノウハウとちょっとした気遣いがつまっています。受験は長期戦。力を合わせて乗り越えていきましょう。

年3回、学習カルテを届けます

ハマヨビ通信

年3回の進路面談終了後に、その内容をカルテとして親御さんに報告します。「模試について」「志望校について」など細かくヒアリングし、ご家庭で話し合っていただきたいこともしっかり記載させていただきます。
書きたい内容が多すぎて、いつも枠からはみ出してしまうのですが、それだけはご了承ください。

出席状況一覧

お助け冊子

お子さんの出席状況、演習テストの点数をありのまま、お伝えします。ご両親に伝えたいのは、「欠席があっても大丈夫」「テストの点数は現状の確認。それ以上でもそれ以下でもない」ということ。毎日授業や演習テストに出席することは大切なことです。でも、ハマヨビには不登校の経験がある方もいるので、「欠席する日があっても続けていくことが自信につながる」というスタンスで見守っていきます。「勉強しなさい!」という一言より「がんばってるのを知ってるよ」という視線が何より力になる。どうかお子さんを信頼して、一緒に見守っていてください。

保護者の方の声

卒業生、山田くんのお母様よりお便りをいただきました。

大きい予備校では、勉強のできる子が中心になるような気がして、
そうでない子にも目を向けて指導してくれそうなハマヨビを選びました!


1年間お世話になりました。
大きい予備校では、勉強のできる子が中心になるような気がして、
そうでない子にも目を向けて指導してくれそうなハマヨビを選びました。

1年前の今頃はこれからどうしようかと困っていました。
本人もどうしたら良いかわからず、一番苦しい時だったと思います。

毎日バス停まで送り、バスと電車を乗り継いで通学、
帰りも私が仕事の後でバス停まで迎えに行きました。

 
通うのは本当に大変でしたが、
月から土曜日までほとんど休むことなく通学しました。
自慢していいことだと思います。

無事に合格することができ、慌ただしい引っ越し準備の合間に1年を振り返ると、
今があるのはハマヨビのお陰と痛感しています。
 
一年間ご指導いただき、見守っていただいた先生方には本当に感謝しています。
日々の勉強はもちろんですが、
受験のことを一緒に考えていただき親子共々支えてもらいました。

周りの友達より少し遠回りしましたが、
それに見合うだけの物を得ることができたと思います。
毎日の送り迎えがなくなり、もうすぐ子供は引っ越しします。
合格は嬉しいことなのですが、寂しく感じるこの頃です。

本当にありがとうございました。


山田様、ありがとうございました。
遠方からの通学は、本当に大変だったと思いますが、
授業はもちろん、授業がない日も誰よりも自習室を利用されていたこと、
頭が下がる思いです。
ご家族の暖かなサポートがあったからこそですね。
今後のご活躍と、ご家族のご健康をお祈りいたします。

卒業生、鈴木くんのお母様より、お便りをいただきました。

同じ予備校の生徒さんとも仲良くさせてもらって、
ストレス発散にもなったと思いますし、何よりも人生勉強させてもらいました
 
この一年、息子を支えてくださった先生方に感謝申し上げます。
入校前にハマヨビから届いたダイレクトメールを見て、
息子にぴったりだなと思っていました。
その後、平井先生とお会いしてお話させていただき、
お人柄に惹かれてハマヨビに決めました。

先生方のご熱心なご指導のおかげで、
一年間モチベーションを保つことができました。

同じ予備校の生徒さんとも仲良くさせてもらって、
ストレス発散にもなったと思いますし、何よりも人生勉強させてもらいました。

4月から念願の大学生となります。
親としましては、これ以上うれしいことはありません。

ありがとうございました。

 

鈴木様、温かいメッセージをありがとうございました。
鈴木くんからはよく、応援してくださるご家族のお話を伺っていました。
年齢層がさまざまなハマヨビならではの人間関係は、
アットホームでありながら適度な距離感があり、
心地よさを感じていていただけたこと、とてもうれしいです。

今後の鈴木くんのご活躍を、心からお祈りしております!

卒業生、加茂さんのお母様よりお便りをいただきました。

ハマヨビは安心できる確かな居場所、心のよりどころとなる母校となりました

「ここが加茂さんの母校になりますよ。一緒にがんばりましょう」
と言ってくださった言葉が決め手となり、ハマヨビを選びました。
不安で張りつめていた心が、ふっと温かい風で包み込まれたように、親子共々安心しました。

夢や志があれば、どんな状況からでもスタートを切ることができ、
たとえ立ち止まることがあったとしても、後戻りすることなく前進できると
実感した1年だったと思います。

そう教えて下さったのは、ご一緒させていただいた熱い思いを持った仲間、
人生の先輩として温かく支えて下さったスタッフの方々、
親身になって寄り添い、ていねいに指導して下さった先生方です。

毎晩、自習室で19:40までがんばることができたのは、
ハマヨビが安心できる確かな居場所であったからだと思います。

そっと背中を押して、本人の力で夢に向かうよう確かに導いてくれる、温かい予備校でした。

今振り返ると、「子どもを信じ切る」それだけが私にできる娘への唯一の励ましでした。

1年間、本当にありがとうございました。
ハマヨビは心のよりどころとなる母校となりました。


加茂様、ありがとうございました。
「『子どもを信じ切る』それだけが私にできる娘への唯一の励まし」
という一文に、ご家族の温かなまなざしを感じます。
加茂さんのがんばり、それからお母様のお便りから、
私たちスタッフもたくさんのことを学ばせていただきました。
今後のご活躍と、ご家族のご健康をお祈りいたします。

卒業生、山上くんのお母様よりお便りをいただきました。

ハマヨビさんから提案された鍼灸の道、結果的には最善の選択になった

1年間、大変お世話になり、ありがとうございました。
ハマヨビは、病気がちな息子をおまかせするのに最適だと思いました。

少人数クラスで、ビデオではなく、直に接していただけること、
駅から近いこと、ありがたかったです。

当初の目標からは若干ずれましたが、
ハマヨビさんからの提案がなければ、全く考えていなかった鍼灸の道。
結果的には最善の選択になったと思っています。

色々とありがとうございました。


山上様、ありがとうございました。
「結果的には最善の選択になった」と感じていただけたこと、大変うれしく思います。
体の声を聞きながら、バランスよく毎日の生活を送る山上くんに、
我々スタッフも勉強させられることばかりでした。
今後のご活躍と、ご家族のご健康をお祈りいたします。

卒業生、加藤さんのお父様よりお便りをいただきました。

先生のアドバアイスで、諦めかけていた希望の学科に合格!

ハマヨビは、自宅から通学できること、
また少人数の学習できめ細かな個別指導を受けられると思い、入校を決めました。

全く違った環境での勉強になるため、初めは心配しましたが、
本人が自主的に予備校へ行く姿を見て親は放任で大丈夫と確信しました。

定期的に封書でお便りをいただき、予備校での子供の様子や状況を知ることができて、
対話の材料にもなりました。娘がテストの結果をうれしそうに見せてくれることもありました。


最後は先生のアドバイスで、半ば諦めかけていた希望の学科に合格することができ、感謝しています。
この経験は、これからの娘の糧となることでしょう。

合格に導いてくださり、先生方をはじめハマヨビの皆様、どうもありがとうございました。


加藤様、ありがとうございました。
「娘がテストの結果をうれしそうに見せてくれることもありました。」という一文に、
ご両親との絆を感じます。お父様、お母様が心から信頼し、温かく見守っていらっしゃったからこそ、
加藤さんは最後まで、自分を信じてチャレンジできたのだと思います。
加藤さんのがんばり、それからご両親からのお便りから、
私たちスタッフもたくさんのことを学ばせていただきました。
今後のご活躍と、ご家族のご健康をお祈りいたします。

卒業生、中村くんのお母様より、お便りをいただきました。

根気強く教えてくださり、ありがとうございます

自らの偏差値も知らず、高校での成績も下位だった息子が、大学進学を希望して浪人生活をすることになり、
本人が見学に行った何校かの予備校の中で出会ったのがハマヨビ(旧サクセス)です。 

大手も何校か見学したり模擬授業を受けたりしたようですが、
〔1〕授業が難し過ぎる 
〔2〕ブースに入ってのテレビ授業のような大人数には抵抗がある… 
等の理由で止めたようです。

親としては小さな予備校ということに不安が無くもなかったのですが、
それ以上に中学高校の基礎からさらって欲しいという強い希望がありましたので、
個人に合わせたプログラムというのに魅力を感じ、期待しました。 

案の定、スタート時は大変そうでしたが、少人数クラスで先生方には根気よく教えて頂き、
スタッフの方達にはよく声をかけて頂き、年齢の違う同級生と一緒に昼食を取りながら、
マイペースな受験勉強期間が落ち着いて送れたと思います。

昨年末、家族3人で夕食後に"今年の自分の重大ニュース"を話題にした際息子は
「僕は(浪人生だったので)特に何もなかったしなぁ‥」 としばし考え、
「サクセスに入れたこと!?」 と言いました。


また、 「勉強って面白いねぇ」 とふと言ったり、
受験前の最後の授業が迫ってくると 「○○先生の授業終わっちゃうの淋しいなぁ」 と言ったり…
予備校というのは大して面白くもなく、行くことに何の思いも抱かないという普通の
受験生だった私共は大いに驚かされました。

また、親への報告とアドバイスも有難いものでした。 小さなサクセスの暖かい指導に感謝しています。


中村様、ご協力、ありがとうございました。
大学4年間での中村くんのご活躍を、心からお祈りしております!

卒業生、Oさんのお母様よりお便りをいただきました。

無欠席で通えたのは、奇跡のよう!
 
「都会にはサポートの充実した予備校があるんだね・・・」と
インターネットを見ながらため息をついていました。

登校拒否、中退、大検出身、10年以上のブランクあり。

ネットワークもなく、予備校選びは困難を極めました。

自宅で学習のやり直しをするほかないのではないかと、
半ば諦めに近い気持ちの中、娘がハマヨビを見つけたのです!

 

浜松に週1から通える予備校があるよ!行ってみたい!」すぐに説明会の予約をし、
ハマヨビへ伺いました。
温かく迎えてくださったハマヨビのみなさんの対応に、
親子共々安心したことをまるで昨日のように覚えております。
 
辞書やノート類の一切を捨ててしまった娘の机に参考書が少しずつ並び始め、
往復4時間かけても通いたいと言い、
無欠席だったことは奇跡のように思えました。
 
寂しい、ハマヨビに戻りたい」という言葉は、
簡単なアルバイトさえ「辞めたい、行きたくない」が常だった以前の娘からは考えられないことです。
 
去りたくない、帰りたい、と思える場所ができたことが何よりの成長です。
本当にお世話になりました。


O様、ありがとうございました。
往復4時間という状況の中での皆勤、すばらしいですね。
ハマヨビはいつまでも、Oさんの母校です。
いつでも遊びに来てくださいね。
今後のご活躍と、ご家族のご健康をお祈りいたします。

卒業生、磯部くんのお母さまよりお便りをいただきました。

我が子が得たものは、合格通知だけでなく大きな人間的成長

念願の合格通知を手にすることができ、親子共々心から温かな春を迎えることができました。
我が子が本気で大学進学を目指したのは、高校を卒業してからでした。
勉学とはかけ離れた高校生活を送っていた子が果たして一年間、受験勉強をやり通せるのだろうかと、
去年の今頃は不安でいっぱいでした。

ところが、親の不安をよそに日に日に子どもの表情が明るくなっていきました。 
「先生たちは、いつも笑顔で答えてくれる。」 
「もう、英語のBOOK1終わったんだ。先生にほめられちゃったよ。」 
「今日は○時間自習室にこもったよ。勉強っておもしろい!」
等、自分から話すことなどほとんどなかった子が、毎日ハマヨビの様子を楽しそうに話題にしました。

やる気をもって勉強に取り組む姿、安定した心、自然に口にする感謝の言葉・・・
大きく変わっていく我が子を見ることができたこの一年は、
親にとってもかけがえのないものでした。

我が子が得たものは、一枚の合格通知だけでなく大きな人間的成長でした。
ハマヨビで過ごした経験は、必ずこれからの人生をたくましく生き抜く力になるものと思います。
いつも温かく支え、励ましてくださった先生方、本当にありがとうございました。


磯部様、ありがとうございました。
磯部くんの今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
これからも、ハマヨビを応援してください。

卒業生、石原くんのお母さまよりお便りをいただきました。

さまざまな大学の資料があるハマヨビに決めてよかった

1年間はあっという間に過ぎていき、長くもあり短くもあり、また今年も受験の時期がきました。

予備校に通っているときは、子供が勉強に対する意識が薄らいでいき、
途中で辞めてしまうのではないか・・・
と思ったことが幾度かありましたが、
先生方のアドバイスや言葉に、子供も親も励まされ、
何とか合格することができました。

高校とは違い、さまざまな大学の資料もあり、やはりハマヨビに決めてよかったと、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

1年間、お世話になりました。ありがとうございます。


石原様、ありがとうございました。
石原くんの夢が叶うよう、心よりお祈り申し上げます。
これからも、ハマヨビを応援してください。

卒業生、朝倉さんのお母さまよりお便りをいただきました。

一人ひとりのことをしっかり見ていて下さり、びっくりしました

大手の予備校も検討しましたが(子供と一緒に説明を受けましたが)、
本人が「自分には大手についていく力はない」とハマヨビを選びました。
説明会では1対1に近いもので、私たちの不安・疑問に答えてくださいました。

高校を中退してからのブランクもあり、内心本当に不安でした。
入学金を振り込んだときも「だめかもしれない、無駄になるかもしれない」と思いましたが、
それでもよしとしようと、心に決めていました。

5月が終わり、6月が終わり・・・と月が変わることに「あ~続いている」とうれしかったです。
2~3回はかかると思っていた高卒認定に合格した時は、本当にうれしく、
それから一気に次の段階に進めた気がします。
帰りも遅くまでがんばっていたのは驚きです。

予備校では、どのように対応してくれるのだろうと思っていたら、
定期的に通信があり、娘の様子がわかりました。
一人ひとりのことをしっかりみていて下さり、びっくりしました。
娘もまんざらでもない顔でみていましたよ。私たちも楽しみにしていました。

先生方のご指導があっての今日です。本当に有り難うございました。

追伸
実は長男は一浪しており、大手予備校に通っていました。
どう勉強していたかは全くわからず、模試の結果から状況把握するのみ。
その点、『ハマヨビ通信』は先生のコメントもあり、親には大変ありがたいものでした。
これからも娘のように中退した子供や、勉強をしたいけれど方法がわからない子供達に目を向けて、
助けて導いてください。


朝倉様、ありがとうございました。
ご家庭の、温かいサポートがあってこその合格だと思います。
これからも、生徒一人ひとりときちんと向き合い、
そして親御さんからも信頼していただける予備校であるよう、講師・スタッフ一同努力して参ります。
心温まるお便りを、ありがとうございました。

卒業生、鈴木くんのお父様よりお便りをいただきました。

たった1年でガラリと変わった

約5年という長い間、アルバイトをしたり家に閉じこもったりで
将来の展望が見えてこないような状態から、たった1年でガラリと変わりました。

今、大学のことを知れば知るほど、よく合格できたなぁとしみじみ感じます。
それだけに、「ハマヨビ」に通っていた1年が、いかに充実していたかがわかります。

あまり他人とコミュニケーションを上手に取れない息子が、
やり抜くことが出来たのは、優しく指導してくださったからだと思います。
ありがとうございました。


鈴木様、ありがとうございました。
ご本人のがんばりと、ご家庭の温かいサポートが、合格を引き寄せたのだと思います。
これからも、生徒一人ひとりの能力を最大限引き出せる予備校であるよう、
講師・スタッフ一同努力して参ります。 
心温まるお便りを、ありがとうございました。

卒業生、太田くんのお母さまよりお便りをいただきました。

ハマヨビでの1年間は息子との最後のふれあいだったと思う

高3の秋からドロップアウトして、心を閉じてしまった息子が
やっと立ち上がり、いろいろな予備校を調べてハマヨビに決めました。

入校後、水を得た魚のように自分を取り戻している息子を見て、大変幸せでした。
ハマヨビにお願いして、親は口を出さず、見守ることを知りました。(努力しました)
人に頼むこと、お願いすることを言葉にして伝えるようになったと思います。

そして、親は賭けていることがありました。
大学に行くことではなく、息子が息子らしく生きていくことを知ってもらえたらいいと・・・。
仕事をしたり人に対することをしたりということは難しかったので、
「少しは勉強ができる自信」から始められたら・・・と思っていました。

1年間で、彼の道は自分で作ること、一人で築くことではなく、いろいろな人達によって支えられていること、
それに甘えてもいいし頼ってもいい、けれど自分のことは自分で決めて歩くことを学べたと思います。
親は美味しいお弁当を作ること、ハマヨビの楽しい話を聞くことだけでした。

1年間で得られたことは、私たちが望む以上のもので、
彼の今の大学生活の根っこになって、大きく大きくなっている気がします。
ハマヨビの1年間は、息子との最後のふれあいだったと思っています。
今は大人同士の付き合いです。

追伸
ハマヨビブログで息子の合格体験記を読んだとき、涙が出ました。
彼も懸命に努力しましたが、どのくらい多くのものをハマヨビから教えられたのか・・・
感謝しています。


太田様、ありがとうございました。
太田様には予備校生活の1年間で、頑張るご本人と見守るご家族の間に深い絆が生まれることを、
改めて教えていただきました。

これからも、どこよりも「親子の絆」が深まる予備校であるよう、
講師・スタッフ一同努力して参ります。
心温まるお便りを、ありがとうございました。

卒業生、村松くんのお父様・お母さまよりお便りをいただきました。

学ぶことの喜びを与えていただけたことに感謝

当時息子が21歳だったので、学生の年齢層が幅広いハマヨビを選びました。

入校後は、自らの考えを主張するようになったと思います。
自らの進路を考えあぐね、最終的に今の進路を選びました。
その時にきっと先生方から適切なアドバイスをいただいたことと思います。

現在2回生になり、自分が学んでいきたいことが具体的になってきている様子です。
こうして再び学ぶことの喜びを与えていただけたことに感謝いたしております。


村松様、ありがとうございました。
豊かな才能の持ち主である村松くん、
ご家庭の温かいサポートが、新しい進路を引き寄せたのだと思います。
これからも、生徒一人ひとりの能力を最大限引き出せる予備校であるよう、
講師・スタッフ一同努力して参ります。
心温まるお便りを、ありがとうございました。

index

サポート体制

コース紹介

講師紹介

合格実績/卒業生の声

よくある質問

アクセスマップ/校舎案内

メディア掲載

学費・入校案内

保護者の方へ

news&topics

校長からのメッセージ

看護系面接対策動画

レンタル教室のご案内

ハマヨビBLOG

資料請求・お問い合わせ

見学相談会

入校の仮予約

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

予備校は自分に合うところに行くのが一番。
だからハマヨビでは無理な勧誘はいたしません。
安心してお問い合わせください。

053-451-3721

受付時間:(月〜金) 10 : 00~18 : 00 (隔週土)10 : 00〜12 : 00
休校日:日曜・祝日・隔週土曜・その他入試会場などで臨時休校あり

現役高校生部のページはこちら