日本福祉大学 子ども発達学部  進学 くん

高卒認定とのW合格!
さまざまな年齢の方と
仲良くなれました。

日本福祉大学
子ども発達学部 進学
くん

Q1.ハマヨビに入る前に心配だったことはありますか?

病気で入院して全然高校に行けなかったので、
2013年に高卒認定試験を受けました。
2014年度に残りの国語・英語・生物が合格できるか、
大学へいけるかどうか、心配でした。

Q2.なにが決め手になってハマヨビへの入校を決めましたか???

少人数制であることと、
初めてハマヨビに来たときの面談で、
高卒認定に受かった後のことを
親身になって考えてくださったことが
決め手になりました。

Q3.実際に入校してどうでしたか?

中学レベルの問題からわかりやすく
解説してくださり、授業時間は90分ですが
中身の濃い授業を受けることができました。

いろんな理由でハマヨビで勉強している
さまざまな年齢層の方と仲良くなりました。

お互いめざす進路は違いましたが、
「つらいのは自分だけじゃない」と
実感し励みになりました。

白井先生からのコメント

「勉強が、苦じゃないんだね。」

「そうですねー。全然嫌じゃないですねー。」

1つ、合格を手にした後、
できればもうひとつの大学に行きたいと、

2月に国語の個別授業をやった時の会話です。
ハマヨビで一年頑張った生徒たちが
合格体験記で書いている言葉として、
「勉強が苦じゃない」という心境になることは
知っていましたが、
改めて目の前で聞くと、
素直に「偉いな、すごいな」という思いです。

聡くんには、幾つもの感動をもらいました。

高卒認定の1回目の試験後、ダメだったとき、
「先生に顔向けできない。すみません。」と言ってくれましたね。
辛いのは聡くんの方なのに、私に気を使ってくれることに、びっくりしました。
「今度こそ、絶対合格します。」と手を握って誓ってくれた時、
またびっくりして、とても嬉しかった。そして、2回目で見事合格。
今までに、高卒認定のための個別授業を受け持ってきましたが、
合格証書を見せていただいたのははじめてです。
頑張ってきたことを知っているだけに、
私は自分のことのように嬉しかったです。

また、前述の、2月の個別授業の時、
すでに手にしている大学の合格通知も見せていただきました。
過去に、幾人もの生徒を送り出していますが、
合格通知を見せてもらったのもはじめてです。
努力が目に見える結果として実った合格証書。
それを手にしてもまだ、「頑張る」その姿勢に、
口をついて出たのが「苦じゃないんだね」の言葉でした。

多分、「頑張るぞ」などと自分に発破をかけなくても、
自然に「まだまだ挑戦する」という気持ちになっているのだと思います。
そんな気負ず、頑張る姿勢に、感動しました。

個別授業が多かったため、すぐそばで受験を通して成長していく姿を見せてくれました。
その姿が私自身への自戒や反省を促してくれました。
聡くんに感謝の気持でいっぱいです。ありがとう。
そして、ぜひ夢を叶えてくださいね。

 

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

index

サポート体制

コース紹介

講師紹介

合格実績/卒業生の声

よくある質問

アクセスマップ/校舎案内

メディア掲載

学費・入校案内

保護者の方へ

news&topics

校長からのメッセージ

看護系面接対策動画

レンタル教室のご案内

ハマヨビBLOG

資料請求・お問い合わせ

見学相談会

入校の仮予約

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

予備校は自分に合うところに行くのが一番。
だからハマヨビでは無理な勧誘はいたしません。
安心してお問い合わせください。

053-451-3721

受付時間:(火〜土) 10 : 00~19 : 00
○生徒対応中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前と電話番号をお入れください。後ほどこちらから連絡いたします。
休校日:日曜・月曜・祝日・その他臨時休校あり
住所:静岡県浜松市中区砂山町351-1サニービル3F(浜松駅より徒歩3分)

現役高校生コースのページはこちら